2017年03月22日

不二子もワクチン!

 
先月、ワクチンを打ってもらいに動物病院に連れて行こうとして、断固拒否した不二子

今度、機嫌のいい(素直にキャリーバッグに入る)時に、連れてこうと、隙を狙ってたんだけど.....

入ってもいっかな〜〜〜雰囲気醸しだしてても、無理矢理入れちゃうとまたキャリーバッグ嫌い、病院アレルギーになっちゃうんで、慎重に慎重に....


で、今日、キャリーバッグの入口に連れてくと、自分から進んでは入らないけど(茶々は進んで入る)、ちょっとお尻押してあげたら、すんなり入っていきました。

で、そのまま車に乗せて動物病院へ直行。

途中、やけに鳴くのね。

どっしたのかなぁ?と思ってたら、
病院についてキャリーバッグから出したら......異臭が!

キャリーバッグの中にお粗相発覚。

不二子、人生初のお粗相!!(T^T)

(茶々は日常茶飯事だけどね)

なんか、恥ずかしそうな不二子(^_^;)


そんなこんなはあったけど、無事、体重測定(4.0kg)、ワクチン注射、耳垢掃除、肛門腺絞り、爪切りとやって貰って、無事終了しました。

次は、夏が近づいたら、ダニ駆除だね。

その時も、おとなしくいい子にしてておくんなさいなまし、茶々!不二子!




帰ってきて、速効でキャリーバッグ、洗面所で大洗いしましたとも!

んにゃ (=ΦエΦ=)ノ~~~
 

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
  ←ポチッとしてくれたら、飼い主が喜ぶにゃん☆
←アタシたちにも、おやつのおこぼれあるかにゃ?★

posted by にゃんQ at 18:49 | Comment(0) | 日記・記録・備忘録

2017年03月19日

「ペットの王国 ワンだランド」が終わってしまう(T^T)

 
今朝の、TV朝日 「ペットの王国 ワンだランド」の冒頭でまりちん(篠田麻理子)からショッキングなお話しがありました。

この番組、今日を含め、後2回で終わってしまうそうな....

残念であります。(T^T)


いまや空前のペットブームと言うことで、あまたのペット番組が放映されてます。

そのほとんどが、子犬子猫を中心に、ただただ、かわいいかわいいを追求した物ばかり。
中には、動物には興味もない、別にペットなんか飼いたくないっていう芸人やタレントが、企画としてペット飼ったり...
飼われる方としたら「えっ?なんの罰ゲーム?」と思ってるとかいないとか?

それでも、頼れるのはこの芸人タレントしかいないから動物たちも、懐くしか...
最後は情が移った芸人が分かれる時に涙流して、お涙ちょうだい。

勿論、こんなのばかりじゃないけど、なんだかな〜〜〜。
スタジオに子犬連れてきて、ゲストのみんなが「可愛い可愛い!」とか


ところが、この「ペットの王国」は、2年半前に横尾くんが虫が苦手で触れないって登場した時は、どうなっちゃうんだ?と思ったけど、可愛いだけでない、ペット業界の現状とか、殺処分の問題とか、ペットを離れ他の動物たちの生態を紹介したり...

ホントに、「命ある生き物たち」に焦点を当てた素晴らしい番組でしたよ。

TBSの「トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!」とは番組名入れ替えたら?って感じでした。

やはり、スポンサー的にはこの手の題材は視聴率取れなくて厳しかったんでしょうか?

ABC朝日放送の番組スタッフさん達は、そういう点では局に貢献できなかったのかもしれないけど、社会的貢献度はだと思います
ただ、ここでこの番組が終わってしまうということは、可愛い可愛いだけで買われて捨てられていくペットたちや、ペット販売の残酷な現状とかの改善、動物愛護の精神とかがまた遠のいてしまうんだろうな、と思います。


まぁ、見てる時は、そんな肩肘張って見てる訳じゃなくて、ほんわか、ジョークにも笑いながら見てたんだけど、毎週楽しみにしてたんで、終わっちゃうのは寂しいばかり。


また復活しないかにゃ?
んにゃ (=ΦエΦ=)ノ~~~
 

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
  ←ポチッとしてくれたら、飼い主が喜ぶにゃん☆
←アタシたちにも、おやつのおこぼれあるかにゃ?★

posted by にゃんQ at 16:54 | Comment(0) | コラムみたいな?【文章】

2017年02月07日

年1度のワクチンは...


本日は、午後から、年に1度のワクチン接種に行ってこようと決めました。

なのだけど...

茶々をキャリーバッグに入れる。
全く抵抗なく、大人しくしてる。

で、前回、ダニ駆除に病院に連れて行こうとした時、キャリーに入るのを断固拒否して、結局連れて行けなかった不二子は...

キャリーバッグのところに連れて行こうと抱っこした時点で、雰囲気を察知したのか逃げたがってる。
そこをなんとかキャリーバッグに入れようとするも、激しく拒否。
何としてもキャリーには入らないぞ!って意気込み。
最後には、フーーーーッ!とこれまで飼い主には見せたことのない態度で臨戦体制。

こりゃ、今日は飼い主には近づくのも無しだな、と諦める。

茶々だけ連れて行く。
病院内では、実に“いい子”にしてる。
いつからこんなに大人になったのか?ってくらい。

こと、病院に行くことに関しては、茶々と不二子が入れ替わった?って思えるほど。

不二子は、日を改め、機嫌のいい時にでもキャリーバッグ内に入ってくれたら連れて行こう。
そのためには、病院に連れて行く、という雰囲気を消して不二子に接する訓練が必要か?



そんな日、来るのかな?
困った不二子にゃ!
んにゃ (=ΦエΦ=)ノ~~~


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
  ←ポチッとしてくれたら、飼い主が喜ぶにゃん☆
←アタシたちにも、おやつのおこぼれあるかにゃ?★

posted by にゃんQ at 20:53 | Comment(0) | 日記・記録・備忘録